商品名 サンコール R-21 トリートメント エクストラ 650g 詰替え レフィル 5個セット
商品説明

きめ細かい泡で髪をやさしく洗い上げ、ハリ・コシ感のある髪へと導きます。
◆21種類の植物美容エキス(毛髪保護・保湿成分)とヘマチン(毛髪保護成分)配合
◆アミノコンポジット×18(毛髪補修・保湿成分)配合
◆PPT(ケラチン)系界面活性剤(毛髪洗浄成分)配合
◆プラセンタエキス(保湿成分)配合
◆カラー・パーマ直後の残留アルカリを穏やかに中和します

成分 ■シャンプー■
水、ココイルメチルタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、PPG-2ッカミド、BG、ラウロイルメチルア ラニンNa、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、ヘマチン、プラセンタエ キス、PCA-Na、乳酸Na、センブリエキス、ボタンエキス、カンゾウ根エキス、オタネニンジン根エキス、ゲットウ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、ウ ンシュウミカン果皮エキス、イチョウ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ビワ葉エキス、ハマメリスエキス、セイヨウオトギリソウエキス、クララ根エキス、 ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、メリッサ葉エキス、ムクロジエキス、イザヨイバラエキス、セージ葉エキス、ハトムギ種子エキス、冬虫夏草エキス、チョウジ エキス、システイン、アセチルシステイン、グルタミン酸、セリン、アルギニン、トレオニン、ロイシン、プロリン、グリシン、アスパラギン酸、バリン、アラ ニン、イソロイシン、リシンHCI、チロシン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCI、メチオニン、トリプトファン、DPG、グリセリン、(C12-14) パレス-5、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-12、(アミノエチルアミノプロリルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ポリクオタニ ウム-10、尿素、クエン酸Na、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、安息香酸Na、ラベンダー油

■トリートメント■
水、ココイルメチルタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、PPG-2コカミド、BG、ラウロイルメチルアラニンNa、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、ヘマチン、プラセンタエキス、PCA-Na、乳酸Na、センブリエキス、ボタンエキス、カンゾウ根エキス、オタネニンジン根エキス、ゲットウ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、イチョウ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ビワ葉エキス、ハマメリスエキス、セイヨウオトギリソウエキス、クララ根エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、メリッサ葉エキス、ムクロジエキス、イザヨイバラエキス、セージ葉エキス、ハトムギ種子エキス、冬虫夏草エキス、チョウジエキス、システイン、アセチルシステイン、グルタミン酸、セリン、アルギニン、トレオニン、ロイシン、プロリン、グリシン、アスパラギン酸、バリン、アラニン、イソロイシン、リシンHCI、チロシン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCI、メチオニン、トリプトファン、DPG、グリセリン、(C12-14)パレス-5、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-12、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ポリクオタニウム-10、尿素、クエン酸Na、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、安息香酸Na、ラベンダー油
使用方法 ●シャンプー
髪を濡らしてから適量をとり、頭皮をマッサージする要領で洗いすすぎます。
●トリートメント
シャンプー後、適量を髪になじませてからすすぎます。
使用上の注意 ・お肌に異常が生じてないかよく注意してご使用ください。
・お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
・ご使用中またはご使用後にお肌に赤味・はれ・かゆみ・刺激等の異常があらわれた場合はご使用を中止してください。
そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
・傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
・目に入らないようにご注意ください。万一目に入った場合は擦らずにすぐに水かぬるま湯で洗い流してください。
異常が残るときは、眼科医にご相談されることをおすすめします。
・乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
・直射日光の当たる場所には保管しないでください。
・本品は天然由来原料を配合しているため、稀に色・香りに差が生じる場合がありますが、品質には問題ございません。
<商品リニューアル・廃盤について>
メーカー様の都合上、予告なしに商品が廃盤、またはリニューアルされる場合がありますので申し訳ございませんがご理解下さい。

↑このページのトップヘ