材質ロードライトガーネット
サイズ4mm
重さ約20g
特徴・意味ロードライトは化学組成から分かるように、鉄礬柘榴石(アルマンダイン)と苦礬柘榴石(パイロープ)との固溶体です。しかし含まれると鉄分とマグネシウム分との比率により、色合いが赤褐色から紫を帯びた葡萄酒色へと連続的に変化し、紫色を帯びた葡萄酒色に見えるものがロードライトと呼ばれます。

ロードライトガーネット(Rhodolite Garnet)とは、パイロープとアルマンディンの中間の成分を持ち「紫みの赤」を示す宝石です。

↑このページのトップヘ