長さ451cm 幅31cm 手先の柄47.5cm
【素材】 正絹
【状態】 良い状態
【詳細】【 六通柄 】
<柄>
未仕立ての袋帯です。
西陣織工業組合証紙No.2291 志都香(しずか)謹製の帯です。
黄色が強いベージュに、花菱などの地模様が、帯端に添うように描かれております。
その上に、こっくりとしながらも華やかさのある色糸で、鳳凰や華文、唐草華文などが織り出されております。
大人の女性にぴったりな品の良い華やかさで、着姿が映えます。

<シチュエーション>
フォーマル用の帯です。
色無地、付け下げ、訪問着にご利用頂けます。
たれ先の無地の部分が、多く見える仕立てとなっています。
たれ先、手先がかがっておりますので、仕立て上がりだと思います。
年齢幅広くご利用頂けます。

<風合>
表面には、ふっくらとした凹凸感があります。
柔らかいですが、重さがあります。

<状態>
使用感があります。
ちょっと時間の経過を感じます。
お仕立てが、たれ先や手先の部分に、無地部分を多く残す形の仕立てとなっているので、気になさる方はお控えください。
細かく気になさらなければ、十分着用が可能です。
お気軽にどうぞ。


※身丈は、肩から裾までを測っています。
身丈がご身長の±5cmでしたら、適応サイズです。
帯の一般的な長さは、名古屋帯350cm×30cm
袋帯420cm×30cm程度です。
>>最新掲載!新着コーナー  (KEOGOF)


↑このページのトップヘ